スキンケア

【エイジング】おすすめ成分&プチプラ・デパコス美容液

 

いつもより肌に弾力がない・年齢を重ねてきたら肌が変わってきた気がする・・・など、肌の曲がり角を感じる瞬間はありませんか?

美白同様、エイジングも気づいた時が始め時で、悩みが出ないように予防するのが効果的!

 

今回は、定番の“エイジングケア成分”と配合美容液をまとめていきます♩

 



ナイアシンアミド

ビタミンB群の一種。古くから化粧品に配合されている、安全性の高い成分。

コラーゲン減少改善効果による“抗老化”の働きが期待できる。

 

ナイアシンアミド:その他の働き

バリア機能改善

✓メラニン生成抑制による色素沈着抑制

 

医薬部外品成分としては、“シミ・そばかすを防ぐ”美白効果と、“シワ改善”効果が認められています。

加えて“セラミド”の生成を促進するため、バリア機能を改善する効果も期待できます。

 

 

R.N.A:パワーラディカルニューエイジユースエッセンス


有効成分:ピテラ・ナイアシンアミド

エイジングケアブランドSK-II。

毛穴のゆるみなどに特に効果実感を得られやすいエイジング美容液。

アミノ酸・ビタミンなどの細胞活性に加えて、ナイアシンアミドが肌代謝を促進。

ツヤを出しながら、乾燥による小じわを目立ちにくくします。

 

 

アルゲエキス(海藻エキス)

海の栄養分やミネラルを豊富に含んでおり、細胞活性・DNA修復効果が期待できます。

世界中で2万種存在するとされているので、使用される海藻によってエキスのランクが異なります。

 

アルゲエキス:その他の効果

保湿

皮膚弾力の増加

収れん作用

 

化粧品に使用されるアルゲエキスは、保湿効果に優れている物が多い。

 

ドュラ・メール:ザコンセントレート


有効成分:アルゲエキス・アルテモナナス発酵エキス

ドュラメール独自のアルゲエキス“ミラクルブロス”を濃縮した、エイジング美容液。

シリコンベースなのでベタつかず、サラッと馴染む。

どんな肌状態の方でも使用可能で、年齢肌に特に効果実感しやすいアイテム。

 

 

加水分解コンキオリン

真珠層に含まれる不溶性タンパク質であるコンキオリンを、酸または酵素で加水分解して得られるコンキオリンペプチドです。

細胞活性・エラスターゼ抑制&線維芽細胞損傷抑制による抗老化効果が期待できます。

 

コンキオリン:その他働き

保湿作用

色素沈着抑制作用

 

保湿・エイジング・美白まで、多くの働きを持つ成分。

トータル的に肌の調子を底上げできるので、年齢肌にぴったりな成分です。

 

 

クレドポーボーテ:ルセラム


有効成分:加水分解コンキオリンエキス・加水分解シルクエキス

資生堂高級ブランド、クレドポーボーテ

有効成分はどちらも保湿・細胞活性効果の働きを持ちます。

加えてアルゲエキス・アラントイン・ニンジンエキスなど、エイジングケア成分も贅沢に配合されて、年齢肌のお手入れにピッタリ。

 



 

ポリメタクリロイル-L-リジン

ポーラ化粧品研究所が開発した独自成分。

皮膚の角質層、頭髪の表面にできたダメージ部分を見つけて、それを吸収し、皮膚のバリア機能低下を防ぐ効果を持つ。

 

B.A:セラム レブアップ


有効成分:ポリメタクリロイルリシン・ヨモギエキス・加水分解コンキオリン

 

POLAグループは植物エキスが得意なので、多くの植物由来の成分を配合。

抗糖化作用を持つヨモギエキスなども配合されているので、エイジングケア効果も期待できます。

 

 

フラーレン

ノーベル賞受賞成分として注目が高まっている“フラーレン”

活性酸素を吸収し、効率よく無害化・除去。非常に高い抗酸化効果と、細胞死を予防することで、抗老化の働きがある。

 

フラーレン:その他働き

メラニン生成を抑制

表皮性シワ抑制

大人ニキビ予防・改善

 

miku
規定量以上のフラーレンが配合されていると、証としてロゴマークが表示できます。

 

 

 

ホメオバウ:エッセンス


有効成分:フラーレン・プロテオグリカン・ビタミンC・アミノ酸

多くの保湿成分・細胞賦活成分を含んだ美容液!

フラーレンと相性の良いビタミンCも配合されているので、より高い抗酸化効果が期待できます♡

規定量以上配合しているため、“R.Sマーク”を得ています。

 

 

アスタキサンチン(ヘマトコッカスプルビアリス油)

油溶性カロテノイド色素(赤橙色色素)のひとつ。

自然界最強といわれる抗酸化効果を持つ。加えて、コラーゲン変性抑制&エラスチン変性抑制による“抗老化”作用を持つ。

 

アスタキサンチン:その他働き

抗炎症

色素沈着抑制

 

高い抗酸化作用によるエイジング効果だけではなく、美白・抗炎症作用も持つ優秀な成分。

 

 

アスタリフト:ジェリー アクアリスタ

 

有効成分:アスタキサンチン・トマト果汁エキス・アセチルヒドロキシプロリン

アスタキサンチン+トマト果実エキスを配合することで、より抗酸化効果が持続される性質を採用。

セラミドやコラーゲンを含む、アスタリフトを代表する美容液☆

保湿・バリア機能改善・抗酸化効果によるエイジング効果が期待できます♡



ヒドロキシプロリン

哺乳類の生体内に存在する細胞外マトリックス構成成分であるコラーゲンに含まれる非必須アミノ酸

表皮細胞増殖促進による細胞賦活作用・線維芽細胞のコラーゲン合成促進による抗老化作用が期待できる。

 

ヒドロキシプロリン:その他働き

保湿作用

バリア機能改善効果

色素沈着抑制

 

表皮にもしっかり作用し、水分保持機能向上・セラミド合成促進効果も持つ。

加えて真皮のコラーゲン合成促進効果も備えているため、エイジングケアとしても機能します。

 

アスタリフト:エッセンスディスティニー


有効成分:アスタキサンチン・トマト果実エキス・ヒドロキシプロリン・プテロカルプスマルスピウム樹皮エキス

みずみずしいハリ肌に導く美容液。

抗酸化効果の高いアスタキサンチンに加え、コラーゲン・ローヤルゼリーなどを配合。

抗糖化・抗炎症作用を持つプテロカルプスマルスピウム樹皮エキスを独自のナノ技術を用いて配合。

 

 

ビフィズス菌発酵エキス

保湿作用や紫外線や加齢によって損傷をうけた細胞の自然修復機能を高め、衰えた細胞をよみがえらせる損傷DNA修復作用を持つ。

 

ビフィズス菌発酵エキス:その他働き

保湿

細胞活性

美白

抗酸化

 

主成分としてアミノ酸・タンパク質・乳酸・多糖類を含むため、高い保湿力と細胞活性効果が期待できます。

多くの成分で成り立っているので、様々な角度から肌再生にアプローチします。

 

ランコム:ジェニフィックアドバンスト


有効成分:ビフィズス菌培養溶解質

成分上位にビフィズス菌培養溶解質が配合されているほど、高濃度でビフィズス菌が入っている美容液。

その他、アデノシン・ビタミンC・酵母エキスなど、細胞活性・抗酸化効果に優れた成分を配合。

年齢肌に限らず、肌が揺らぎやすい方におすすめの美容液です。

 

 

レチノール

表皮ヒアルロン酸合成促進による“保湿効果”、真皮コラーゲン産生促進およびターンオーバー促進効果による“抗老化”作用が期待できる。

熱、光、酸素、金属イオンに対して非常に不安定な性質。

“シワ改善”効果で、医薬部外品成分に指定されています。

 

ビーグレン:QuSomeレチノA


有効成分:レチノール・レチノイン酸トコフェリル・パルミチン酸レチノール

形を変えたレチノールが3種配合されています。

光や酸素に弱い成分なので、エアレス容器を採用。独自の浸透テクノロジーを駆使して、壊れないように肌に浸透させていきます。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?♡

ぜひ使ってみたい成分に合わせて、美容液を選んでくださいね♩

 



  • この記事を書いた人

miku

現役美容部員&美容ライター    【miku】 筋金入りの美容オタク! 大学卒業後、新卒で国内メーカーに就職。 美容部員として店頭勤務をスタート。 より多くの方にフェアな立場から情報発信したいと思い、美容ライターに転職。 プロとしての視点から、コスメ・スキンケア情報をシェアしていきます♡ 〜保有資格〜 ・コスメコンシェルジュ ・化粧品成分上級スペシャリスト 〜パーソナルカラー〜 1st:ブルベ夏 2nd:イエベ春 〜好きなブランド〜 デパコス&プチプラLover 〜ブログ歴〜 アメブロにて2018年〜スタート 月間約40万PV達成

-スキンケア
-, ,

Copyright© 美容ライターmikuの“BeautyCollege” , 2020 All Rights Reserved.