スキンケア 肌悩み

【口コミ】白潤ってどうなの?成分分析しながら商品分析

 

プチプラスキンケアの中でも人気の高いブランド『肌ラボ』

肌ラボから展開されている“美白シリーズ”の『白潤』をご存知でしょうか?♡

有効成分にアルブチンを含む“白潤”と、トラネキサム酸を含む“白潤プレミアム”の2シリーズ展開。

 

C子
この2種類の違いってなんなの?
Z子
この値段で美白効果は実感できるのかしら?

気になる部分を解説しながら、2シリーズの製品を分析していきたいと思います♩

 

 

保湿シリーズの『極潤』はこちらで解説しています⇩

極潤:実際どうなの?〜成分分析しながら解説してみた〜

続きを見る

 

 

ATTENTION

基本的な成分情報をもとに解説しています。

肌に合う・合わないや効果実感などには個人差があることをご了承いただき、“参考”としてご覧ください!

 



 

 

白潤

 

特徴①アルブチン

 

美白成分として『アルブチン』を配合。

強力な美白成分“ハイドロキノン”の誘導体で、メラノサイトに働きかけチロシンと活性酵素チロシナーゼが結合するのを防御。

全製品医薬部外品になっているので、規定量以上配合されています。

 

特徴②保湿成分

 

こちらは極潤と同じく、保水効果の高い“ヒアルロン酸”がメインになっています。

 

ヒアルロン酸

加水分解ヒアルロン酸

 

miku
極潤ヒアルロン液は3種のヒアルロン酸ですが、白潤シリーズは2種になっています◎

 

特徴③酸化防止&抗炎症

 

共通成分として3つの成分が配合されています。

 

ビタミンC誘導体

ビタミンE

ハトムギエキス

 

メラニン生成を抑制するビタミンCと酸化防止のビタミンE

加えて肌荒れ防止効果で知られる“ハトムギエキス”を配合。

 

日焼けなどで肌荒れしやすいシーズンも安心して使用することができます♩

 

 

白潤 薬用美白化粧水


お勧め度→★4

 

訴求成分

アルブチン(有効成分)

ヒアルロン酸

加水分解ヒアルロン酸

アスコルビン酸Mg

ヨクイニンエキス

 

有効成分として“アルブチン”を配合。

美白効果をサポートする、ビタミンC誘導体・ビタミンE配合。

合わせて日焼けなどの炎症を鎮静するハトムギエキスを合わせているので、夏場シーズンにもぴったり◎

 

【全成分表示】

有効成分:アルブチン

その他成分:ヒアルロン酸Na-2、加水分解ヒアルロン酸(ナノ化ヒアルロン酸)、ビタミンCリン酸M9、ビタミンE、ヨクイニンエキス(ハトムギエキス)、BG、濃グリセリン、ソルビット液、POPメチルグルコシド、コハク酸2NA、コハク酸、VP·スチレン共重合体エマルション、ラウリン酸POE(20) ソルビタン、パラベン

 

美白化粧水としては非常にシンプルな成分構成。

極潤では3種のヒアルロン酸でしたが、白潤になると2種に変更。

最も馴染みやすい“アセチル化ヒアルロン酸”が配合されていないので、保湿メインなら極潤がお勧め◎

2種でも保湿効果は高いですし、美白対策が十分できる製品なので、「ちょっと美白初めてみようかな?」というかたにぴったりです♩

 

miku
ちなみに“しっとりタイプ”は、通常のタイプより粘り気が増えているだけ。

サラサラかペタペタか、質感が違うだけです◎

 

こんな方におすすめ

  • 美白&保湿両方したい
  • 日焼けした後にも使いたい
  • 薬用の美白アイテムを使いたい

 

 

白潤 薬用美白乳液

 


お勧め度→★4

 

訴求成分

・アルブチン

・ヒアルロン酸

・加水分解ヒアルロン酸

・ビタミンC誘導体

・ヨクイニンエキス

 

訴求成分は化粧水とほぼ同じ◎

乳液のテクスチャーも重たさ・ベタつきがないので、オールシーズン使いやすいと思います。

 

【全成分表示】

有効成分:アルブチン

その他成分:ヒアルロン酸Na-2、加水分解ヒアルロン酸(ナノ化ヒアルロン酸)、ビタミンCリン酸M9、ビタミンE、ヨクイニンエキス(ハトムギエキス)、DPG、α-オレフィンオリゴマー、濃グリセリン、トリオクタン酸グリセリル、メドウフォーム油、ジグリセリン、BG、ベヘニルアルコール、カルボキシビニルポリマー、ヒドロキシエチルセルロース、キサンタンガム、ステアリン酸ソルビタン、イソステアリン酸POE(20)ソルビタン、水酸化K、エデト酸塩、フェノキシエタノール、パラベン

 

シリコンの膜を張る感じもないので、馴染みやすく“もちっ”とした肌質感に整えやすいのも特徴的♩

冬場や強く乾燥しやすい肌には膜をはる効果が低いので、上からクリームを重ねるのがおすすめ◎

 

こんな方におすすめ

  • ベタつく・重たい乳液が苦手
  • プチプラでも美白ケアに力を入れたい
  • シリコンの質感が苦手

 

 

 

 

白潤  薬用美白クリーム

 

お勧め度→★4

 

訴求成分

・アルブチン(有効成分)

・ヒアルロン酸

・ビタミンC誘導体

・スクワラン

 

メインの有効成分は全商品同じく“アルブチン”

ジェルクリームで伸びのいい・軽い使用感になるよう工夫されています。

 

【全成分表示】

有効成分:アルブチン

その他成分:ビタミンCリン酸Mg(ビタミンC誘導体)ヒアルロン酸Na-2、DPG、ジグリセリン、スクワラン、濃グリセリン、メドウフォーム油、トリ(カプリル·カプリン酸)グリセリル、ステアリルアルコール、ベヘニルアルコール、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル·オクチルドデシル)、カルボキシビニルポリマー、イソステアリン酸POE(20)ソルビタン、モノステアリン酸グリセリン、キサンタンガム、EDTA-Na、水酸化Na、ピロ亜硫酸Na、フェノキシエタノール、パラベン

 

極潤シリーズ同様メインはスクワランと高級アルコール。

プチプラはシリコンメインのクリームが多い中、肌馴染みの良いスクワランメインなのが好ポイント◎

しっかり水分蒸発を防いで、柔らかい触り心地の肌に導きます。

 

医薬部外品は有効成分以外の成分は順不同に。

ヒアルロン酸の前にクリームではビタミンC誘導体を記載していることから、より美白効果を推しているようです♩

miku
比較的効果実感しやすい“ビタミンCリン酸Mg”を配合されているのも高ポイント!

 

 

こんな方におすすめ

  • 乾燥肌〜脂性肌
  • 保湿だけでなく美白にも注力したい
  • ベタつきの少ないクリームを使いたい

 



 

 

白潤プレミアム

 

特徴①トラネキサム酸

 

通常の白潤と違うのは、配合されている美白有効成分。

白潤プレミアムは“抗炎症&メラニン生成を抑制”する『トラネキサム酸』を有効成分に配合。

美白効果はもちろん、ニキビや肌荒れなどの炎症にもアプローチする働きが期待できます◎

 

特徴②保湿成分

 

ここは“肌ラボ”共通ですが、

 

ヒアルロン酸

加水分解ヒアルロン酸

ビタミンC誘導体

 

美白シリーズにはビタミンEも配合されていて、酸化防止の働きをプラス。

 

 

白潤プレミアム 薬用浸透美白化粧水

 

 

お勧め度→★4

 

訴求成分

・トラネキサム酸

・ビタミンC誘導体

・加水分解ヒアルロン酸

・ヒアルロン酸

 

通常の白潤と大きく異なるのは、有効成分が“トラネキサム酸”になっていること。

メラニン生成を抑制する他に、炎症を抑える働きも持ち合わせています。

なので白潤に入っていたヨクイニンエキスは配合無し。

 

【全成分表示】

有効成分:トラネキサム酸

その他成分:ビタミンCリン酸M9、ビタミンE、加水分解ヒアルロン酸(ナノ化ヒアルロン酸)、ヒアルロン酸Na-2、DPG、BG、ジグリセリン、濃グリセリン、水酸化大豆リン脂質、PEG-8、PEG(30)、ラウリン酸POE(20) ソルビタン、VP·スチレン共重合体エマルション、無水クエン酸、パラベン

 

基本的な成分構成では、DPGジグリセリンが追加で配合に。

ベース成分に保水作用のある成分が追加されているので、保水作用はやや強くなっている印象◎

より乾燥しやすい方はこちらでもいいかもしれませんね♩

 

こんな方におすすめ

  • 肌荒れ&美白対策がしたい
  • 保湿効果何より高い製品を使いたい
  • ニキビ跡が残りやすい

 

 

白潤プレミアム 薬用浸透美白乳液

 

 

お勧め度→★3

 

訴求成分

・トラネキサム酸(有効成分)

・ビタミンC誘導体

・加水分解ヒアルロン酸

・ヒアルロン酸

・シュガースクワラン

 

同じくトラネキサム酸が有効成分。

他の乳液と異なりシリコンが配合されているので、苦手なかたは独特の皮膜感を感じるかもしれません。

miku
個人的にはあまり気にならなかったです◎

 

【全成分表示】

有効成分:トラネキサム酸

その他成分:ビタミンCリン酸MG、ビタミンE、加水分解ヒアルロン酸(ナノ化ヒアルロン酸)、ヒアルロン酸Na-2、DPG、シュガースクワラン、ジグリセリン、メドゥフォーム油、濃グリセリン、トリオクタン酸グリセリル、ステアロイルグルタミン酸Na、親油型ステアリン酸グリセリル、ジメチコン、カルボキシビニルポリマー、キサンタンガム、ベヘニルアルコール、エデト酸塩、ピロ亜硫酸N.、フェノキシエタノール、パラベン

 

有効美白成分も入り、刺激が少なく保湿ができるため、1000円以下で購入できる製品としてはかなり優秀だと思います◎

 

こんな方におすすめ

  • プレミアムシリーズでスキンケアを揃えたい
  • 日焼け後・ニキビが出来やすい

 

 

白潤 プレミアムW美白美容液

 


お勧め度→★5

 

訴求成分

・アルブチン

・3−0-エチルアスコルビン酸

・ヒアルロン酸

・ポリメタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン液

・水溶性コラーゲン液

 

白潤の美白美容液!

1つ1800円と極潤シリーズではややお高めのお値段設定ですが、その価値のある美容液です♡

プチプラ美容液では珍しい“2つの有効成分”を配合!

 

✓アルブチン

→白潤に配合されていた有効成分

メラニン生成抑制・色素沈着抑制効果が期待できます。

✓3−0-エチルアスコルビン酸

→ビタミンC誘導体の中でも“即効性”&“安定性”の高い成分

メラニン生成を抑制・排出&還元を促進

 

特にビタミンC誘導体は効果実感しにくいと言われる“アスコルビン酸グルコシド”を有効成分にしているブランドが多い中、2000円以下で即効性の高い成分を入れてくれるのは素晴らしい。

 

【全成分表示】

有効成分:アルブチン・3−0-エチルアスコルビン酸

その他成分:ヒアルロン酸Na-2、ムラサキシキブ果実エキス、シモツケエキス、水溶性コラーゲン液、クエン酸、クエン酸NA、グリセリン、BG、フェノキシエタノーール、POE水添ヒマシ油、キサンタンガム、PEG(30)、PEG(120)、ジグリセリン、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、ポリメタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン液、パラベン

 

美容液のカテゴリーの中では成分配合数は少なく、比較的肌質を問わずに使いやすいと思います♡

下手なブランドで購入するより、全然良心的で効果実感もしやすいはずです◎

 

miku
日焼けしやすい方・くすみが気になる方は

ぜひ夏だけでも良いので使ってみてください!

 

こんな方におすすめ

  • 美白に興味がある
  • 美白効果を高めたい・美容液を試してみたい
  • 日焼け対策に力を入れていきたい

 

 

終わりに

 

いかがでしたでしょうか?♡

美白&保湿効果に期待ができるので、これからの夏シーズンにも強い味方となってくれそうなシリーズ。

ぜひ選んでいただく参考となれば幸いです♩

 



  • この記事を書いた人

miku

現役美容部員&美容ライター    【miku】 筋金入りの美容オタク! 大学卒業後、新卒で国内メーカーに就職。 美容部員として店頭勤務をスタート。 より多くの方にフェアな立場から情報発信したいと思い、美容ライターに転職。 プロとしての視点から、コスメ・スキンケア情報をシェアしていきます♡ 〜保有資格〜 ・コスメコンシェルジュ ・化粧品成分上級スペシャリスト 〜パーソナルカラー〜 1st:ブルベ夏 2nd:イエベ春 〜好きなブランド〜 デパコス&プチプラLover 〜ブログ歴〜 アメブロにて2018年〜スタート 月間約40万PV達成

-スキンケア, 肌悩み
-, ,

Copyright© 美容ライターmikuの“BeautyCollege” , 2020 All Rights Reserved.