プチプラコスメ デパコス メイクレクチャー

“プチプラ・デパコス”おすすめコントロールカラーピンク

 

 

肌色悩みをナチュラルにカバーしてくれる“コントロールカラー”

気になる肌色と反対のカラーを被せることで、厚塗り感なく自然に補正できるというもの。現在、様々なブランドから多くのカラーが発売されています。

 

カラーによって隠せる肌悩みは様々ですが、今回は血色感・透明感UPにおすすめ<ピンクコントロールカラー>についてまとめていきます。

 

 

 

▷ピンクベースの役割

 

 

ほんのりピンクを足すことで、肌に血色感・柔らかさを与える。思わず触りたくなる桃色肌に。

明るさにもよりますが、白っぽくトーンアップする効果が高い製品が多い。

 

▷カバー出来る肌悩み

 

肌悩み

✓黄ぐすみ

✓顔が青白い・血色がない

✓疲れ顔にみえる

 

イエべ春の明るめの黄ぐすみを飛ばすには、ピンクのベースがおすすめ。肌色を明るく整えながら、白みをプラス出来る。

肌色が明るく血色がないことで、体調が悪く見られがちな方にもピッタリ。朝からつけるのはもちろん、夕方疲れてきた時にお直し用としても最適♪

より透明感のある、明るくて“柔らかい桃肌”に仕上げてくれます。

 

▷向いている肌色

 

おすすめの肌色

明るめの肌色

イエべ春

ブルベ

 

明るい肌色に、透明感柔らかさをプラスしてくれる。

肌色が白い・明るい方が、透明感を出すために“ブルー&パープル”のベースを顔全体にのせると、白くなりすぎてしまう

ですがピンクのベースであれば、ほどよく明るさを足してくれるので、やりすぎてる感が出ない◎

 

▷使い分け

 

 

全体用

✓全体の黄ぐすみが気になる方

 

 

部分用

✓部分的なくすみが気になる方

 

個人的にピンクのコントロールカラーは、広い面積(頬など)に使うのが綺麗だと思うので、全体用がおすすめ

ベース代わりに使用し、肌全体の透明感を高める。

 

 

 

~ピンクのコントロールベース一覧~

 

 

それでは、現役美容部員が使ったことのある“ピンクコントロールカラー”を、実際にレビューしていきます♪

 

無印:UVベースコントロールカラー

 

 

製品特徴

✓ピンク感【2】

✓明るさ【5】

✓保湿力【3】

✓塗りやすさ【3】

 

紫外線吸収剤不使用ながら、SPF50+ PA+++ とUVカット効果がかなり高いベース。日焼け止め兼下地として使えるので、時短メイクにもピッタリ。

カラーは5色展開で、肌悩みに合わせて選びやすい。

 

 

比較的サラッとした軽いテクスチャー

 

 

馴染ませると、かなり明るくトーンアップ

 

 

表面はサラッとした質感ですが、あまり粉っぽさはない。極度の乾燥肌でなければ冬でも使えます。

やや肌がオイリーな状態だと、ムラになってつきやすい印象。しっかりスキンケアを馴染ませてから、下地を重ねてあげると綺麗につきます◎

 

こんな方におすすめ

  • 日焼け止め効果の高い下地が良い
  • 肌色を明るく見せたい
  • サラッと軽い質感の下地が好き

 

 

 

 

イプサ:コントロールベイス

 

 

 

製品特徴

✓ピンク感【3】

✓明るさ【3】

✓保湿力【5】

✓塗りやすさ【5】

 

肌内部の光の反射を補正して、透明感を高めるコントロールベイス。ファンデーションの密着を高め、透明感のある素肌美を演出。

保湿力が非常に高いので、潤い感が日中も持続する。

 

 

乳液のような、しっとりした質感

イプサのベースの大きな特徴は、馴染ませると肌色カプセルが弾け、肌色に変化すること!

 

 

ピンクのカラーが肌に重なるのではなく、ピンクの光を加えて明るく見せる、他のカラーベースとは少し違ったアプローチなんです!

 

 

ピンクは程よく明るさを出し、肌を柔らかく見せる。トーンアップ効果を実感できつつ肌なじみもいいので、顔全体に使いやすいです。

 

こんな方におすすめ

  • 明るくなりすぎず、肌馴染みの良いベースが良い
  • ピンクすぎない、トーンアップ下地が良い
  • 乾燥しないカラーベースを探している

 

 

 

 

m.m.m カラーチューナーピンク

 

 

 

製品特徴

✓ピンク感【5】

✓明るさ【2】

✓保湿力【5】

✓塗りやすさ【4】

 

肌の色を補正し、美しい素肌を引き出す下地+UV+保湿美容液

スキンスムーザーが人気ですが、こちらのカラーベースもかなり優秀。保湿美容液というだけあって、かなりもっちり柔らかい肌に導く

 

 

オイルリッチな柔らかい質感

 

 

するするなめらかに伸びて、自然なツヤ感を出してくれる◎

オリーブ果実油高配合なので、エモリエント効果が非常に高い。油脂ベースなので、脂性ニキビ肌の方にはやや不向き

 

 

白みの少ないピンクカラーで、ナチュラル&健康的な肌にみせてくれます。トーンアップというよりも、血色感をほんのり与えてくれる役割。ツヤ感が超綺麗にでるので、ベースとして優秀◎

 

こんな方におすすめ

  • 血色感を出したい方
  • 白くならないカラーベースをお探しの方
  • 乾燥でベースをのせると、カサつきがちな方
  •  

 

 

 

 

 

エレガンス:モデリングカラーベース

 

 

製品特徴

✓ピンク感【4】

✓明るさ【4】

✓保湿力【5】

✓塗りやすさ【5】

 

肌色を自在に修正するメイクアップベース。カラー展開は5色。

2019年各美容雑誌をはじめ、多くのベストコスメを総ナメしている超大人気のカラーベース。なめらかで高い保湿力・スっと肌にカラーが馴染んでくれる機能性の高さに脱帽。

 

 

とろっとしたなめらかな質感

 

 

馴染ませるとピンクの含む白みが出て、明るくトーンアップ。ほどよく血色と明るさをプラスしていきます。

 

 

そしてなんと言っても馴染ませた後の“ツルッと感”がすごい!

肌表面をツルツルで整った状態にしてくれるので、その後のファンデーションが非常に綺麗にのります。肌色補正だけでなく、ファンデのノリ持ちも良くしてくれる優秀なベース♡

 

こんな方におすすめ

  • 明るさも血色感もほどよく欲しい
  • ベースでツルッとたまご肌に仕上げたい
  • 保湿力の高い下地が欲しい

 

 

 

 

WHOMEE:コントロールカラーベース

 

 

 

製品特徴

✓ピンク感【2】

✓明るさ【5】

✓保湿力【3】

✓塗りやすさ【3】

 

イガリシノブさんプロデュースブランド“WHOMEE”。

イガリさんといえば<肌色補正>。様々なカラーのベースを巧みに使って、ナチュラルに肌を綺麗に見せるメイクが印象的。

 

 

手に出した時は、もったり重ための質感

 

 

伸ばしてみると、かなり白みが強く出るタイプ。そのため明るさは強調して出しやすいです◎

 

 

馴染ませていくと、比較的表面はサラサラに。ツルッと表面を整えるので、ファンデーションも乗りやすく♪

 

こんな方におすすめ

  • 明るさを強く出したい方
  • べたつくベースが苦手な方

 

 

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたでしょうか?♡

ぜひ“透明感・血色感”を出したいかたは、ピンクのコントロールカラーを試してみてくださいね♡

 

 

 



  • この記事を書いた人

miku

現役美容部員&美容ライター    【miku】 筋金入りの美容オタク! 大学卒業後、新卒で国内メーカーに就職。 美容部員として店頭勤務をスタート。 より多くの方にフェアな立場から情報発信したいと思い、美容ライターに転職。 プロとしての視点から、コスメ・スキンケア情報をシェアしていきます♡ 〜保有資格〜 ・コスメコンシェルジュ ・化粧品成分上級スペシャリスト 〜パーソナルカラー〜 1st:ブルベ夏 2nd:イエベ春 〜好きなブランド〜 デパコス&プチプラLover 〜ブログ歴〜 アメブロにて2018年〜スタート 月間約40万PV達成

-プチプラコスメ, デパコス, メイクレクチャー
-, , ,

Copyright© 美容ライターmikuの“BeautyCollege” , 2020 All Rights Reserved.