デパコス リップ パーソナルカラー

【新作】“ディオールアディクトリップグロウオイル”をレビュー!

 

 

2020年、空前の“リップオイルブーム”が到来!人気のプチプラ・デパコスブランドから、リップメイク・リップケアとして使えるアイテムが続々と登場。

その中でも多くの美容賢者から注目を集めているのが『Dior アディクトリップグロウオイル』

リップケア有名ブランドから登場し、瞬く間に人気に。新しいリップケアの形を提案しています♩

C子
リップオイル?マキシマイザーとは違うの?
J子
色が付いているけど、仕上がりはそれぞれ違うの?

たくさんの疑問に答えながら、リップグロウオイルの特徴&カラーをまとめていきます⭐︎

 

 

 

 

 

グロウオイルの特徴

 

▷チェリーオイルによる“保湿”

 

 


グロウオイルのメイン保湿成分は“チェリーオイル”

チェリーオイルを豊富に配合したなめらかなフォーミュラが保護フィルムを形成し、ストレス要因や乾燥から唇を守ります。

使い続けるほどに、何もつけていない状態でも美しいしなやかな唇に改善する効果も!ふっくら縦じわの目立たない、ぽってり唇に♡

 

リップクリームとオイルリップの違い

 

C子
そもそもリップオイルって、リップクリームと何が違うの?

そういった疑問もチラホラ。

 

リップスティックとリップオイルの決定的な違いは、“固形か液体か”=“形状”の差になります。

一般的なリップは固形のスティック型ですよね。主成分はワセリンなどの固形油を使われていて“唇の表面”を保湿。ガサガサがひどい方だと表面しか保湿されれないため、完治に時間がかかる。

対してリップオイルは液体状。液体状のオイルを主成分とし、唇の表面だけではなく“内側に染み込んで保湿”。皮膚を内から柔らかくすることで、荒れた状態をスピーデーに治していきます。

そのため、医薬部外品や美容液と呼ばれるものは、チューブであったりジャータイプのものが多いんです♡

 

以上のことから、リップスティックでも十分な保湿効果が得られない方は、“オイルタイプ”の方がおすすめ。というわけ♩

 

▷軽い使用感

 


リップケアオイルでありながら、ベタつきのないテクスチャーが使いやすい◎とろみのあるテクスチャーですが、粘度が低く重たさを感じにくい♡

グロスの艶やかさと濃密なリップケアの心地よさを同時に叶えます。

オイルが取れたあとも、柔らかくしっとりしたくちびるが持続します♪

 

▷ティント&phでカラー変化

 


​一人ひとりの唇の水分量に反応し、その人だけの血色感で唇をほんのり彩ります。

時間が経つと赤みが増し、色味が定着。取れたあとも血色感の残る仕上がりに♩

 

miku
「ティントリップは乾燥して使えない!」という方も、オイルリップであれば皮剥けせずに使いやすいですよ♡

 

▷フォルム&アプリケーター

 


小さくコロンとした・可愛らしいフォルム♡並べてみるとより映えて、コレクターのマニア心をくすぐるアイテム♪

太くぽってりしたアプリケーターもポイント。

 

 

肌触りの良い質感で、ひと塗りで、保湿効果のある至福なフォーミュラを届けます。

 

 

マキシマイザーとの違い

 

 

同じ“リップケア”というカテゴリーに含まれる『リップマキシマイザー』と『リップグロウ』

C子
何が決定的に違うの?
J子
使う用途は?使い方が違うの?

一見似たようなアイテムなので、どちらを選べば良いのか悩んでしまいますよね。

どのように違うのか、ポイントごとにまとめて詳しくご紹介していきます♩

 

ボリュームアップ

オイル:オイルによるハリ感

マキシマイザー:カプサイシン配合

 

スースー感

オイル:なし

マキシマイザー:あり

 

ティント効果

オイル:あり

マキシマイザー:なし

 

Phでの色変化

オイル:あり

マキシマイザー:なし

 

大きく異なるのは、ティント効果とスースーするプランプ効果
マキシマイザーといえば、スースーする清涼感がポイントですよね。グロウオイルには特にスーっとする清涼感は無し。反対に色を濃くするティント効果は備わっていません。

加えて使用感は、マキシマイザーの方が唇に馴染みやすく、オイルの方がこってり残る印象。

マキシマイザーはベース・トリートメント効果メイン、グロウオイルはツヤ感・色味を定着させたい方向けです。

 

miku
求める効果や使う用途に合わせて選んでみてくださいね♡

 

 

カラーレビュー

 

 

紹介カラー

001:ピンク

006:ベリー

012:ローズウッド

015:チェリー

 

 

001ピンク 

 

 

color

✓高明度

✓低彩度

✓オールシーズン

 

 

Dior定番カラー&No1人気の001ピンク。明るく澄んだピンクカラーで、ほぼ透明なクリアな発色!

 

つけた直後

唇のカラーが透ける仕上がりで、1本で使うにはかなりナチュラル。

カラーがつかないため、ベース・グロス・ナイトケアリップと、幅広く万能に使えるカラー。

 

 

5分後

若干赤みが増しますが、時間が経っても大きくカラーの変化はなし◎

変わらず透け感があるクリアな色付きなので、他のリップカラーの邪魔をせず、組み合わせやすいのが特徴♩

 

ポイント

  • 最も定番で使いやすいカラー
  • ベース・グロス・ナイトケア用に◎
  • 他のリップとも組み合わせやすい
  • 肌色問わずに使える

 

 

 

006ベリー

 

 

color

中明度

中彩度

ブルベ

 


グロウオイルの中では比較的色味がハッキリつくベリーカラー♡

 

つけた直後

Diorのベリーカラーは、可愛らしく女性らしい印象に仕上げてくれるので好み♡うるっと見せながら透明感のある口元に。

 

5分後

時間が経つとピンクが増してきて、より可憐で華やかな印象に◎ブルベ向きのベリーカラーです♩

miku
私の唇ではかなりピンク感が強くなり、1本でも使える仕上がりに…!

 

ポイント

  • 1本でも使えるベリーカラー
  • 可憐・女性らしい印象に仕上がる
  • ブルベ肌の透明感を引き上げる仕上がり

 

 

012ローズウッド

 

 

color

中明度

中~低彩度

イエベ秋

 


リップオイルとしてはあまりない、珍しいカラー“ローズウッド”

発売されてからも注目度が高く、人気のあるカラーです♩

 

つけた直後

非常に淡く、ナチュラルなピンクベージュ。001PINKにやや赤みを足したようなカラー。

元の唇の色味に近いカラーなので、色味を綺麗に整え美しい口元に仕立ててくれます。

 

5分後


時間が経つとほんのり赤みを増し、ふんわり女性らしく・落ち着いた印象に♪

明度・彩度共に落ち着いているので、柔らかいカラーが得意な“イエベ秋”に向いています⭐︎

 

POINT 

  • 見た目よりも透け感があるナチュラルカラー
  • 元の唇の色味を綺麗に補正する
  • 1本でも・グロスとしても使える

 

 

 

015チェリー

 

 

color

高明度

高~中彩度

ブルベ

 


透け感のあるフレッシュレッド!

保湿成分として配合されている“チェリーオイル”に因んだカラーになっているそうです♡

 

 

つけた直後

ひと塗りではあまり発色せず、付けたてでは見た目よりもナチュラルな色づき♩

ぷるっとジューシーで血色感をほんのり足してくれる仕上がり。

 

 

5分後

時間が経つとフレッシュレッド→青みピンクに変化!キュートで女性らしい印象に仕上げてくれます。

私の場合はかなり赤みが増してきたので、1本でも十分使えるカラーだと感じました◎

青みが強くなるカラーなので、ブルベ肌の方に向いています。

 

POINT♡

  • キュートな青みピンクに変化!
  • 1本でも使える色づきに
  • 可愛らしい・女の子らしい仕上がりに

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?♡

ぜひお気に入りのカラーを見つけて、毎日のリップケアに取り入れてくださいね♩

 



  • この記事を書いた人

miku

現役美容部員&美容ライター    【miku】 筋金入りの美容オタク! 大学卒業後、新卒で国内メーカーに就職。 美容部員として店頭勤務をスタート。 より多くの方にフェアな立場から情報発信したいと思い、美容ライターに転職。 プロとしての視点から、コスメ・スキンケア情報をシェアしていきます♡ 〜保有資格〜 ・コスメコンシェルジュ ・化粧品成分上級スペシャリスト 〜パーソナルカラー〜 1st:ブルベ夏 2nd:イエベ春 〜好きなブランド〜 デパコス&プチプラLover 〜ブログ歴〜 アメブロにて2018年〜スタート 月間約40万PV達成

-デパコス, リップ, パーソナルカラー
-, , , , ,

Copyright© 美容ライターmikuの“BeautyCollege” , 2020 All Rights Reserved.