スキンケア

【保存版】毛穴が目立つ原因&毛穴種類別のお手入れ法

 

 

多くの方が肌悩みで挙げられるのが“毛穴の目立ち”

黒っぽく変色すると肌が汚くみえたり、化粧のノリが悪かったりと厄介ですよね。

鼻の黒ずみや頬の毛穴開きなど、目立つ場所や目立ち方も様々です。

 

今回は、そんな悩める“毛穴”目立ってしまう原因と、毛穴の種類別の効果的なお手入れ法をご紹介致します♡

 

 

 

 

詰まり毛穴

 

 

目立つ部分‥‥鼻・頬

 

皮脂が詰まり酸化することで目立つ毛穴。白くポツポツでるものや黒く変色して目立つものも。

基本的には皮脂が詰まることにより生じるので、鼻やおでこ・顎周りに多く見られる。脂性肌の方は、頬の部分まで詰まり酸化して黒ずむことも。

 

 

対策

皮脂を取り除く

毛穴を引き締める

皮脂の酸化を抑える

 

とにかくまずは、詰まっている皮脂を取り除くケアが重要。酸化することで黒ずむので、抗酸化効果の入っている成分を使用するのも効果的。

特に鼻は、皮脂を取り除いた後の引きしめるケアも大切。アフターケアを怠ると、すぐに皮脂が詰まって改善しない。

 

【改善成分】

クレイ:皮脂や余分な角質の吸着効果が高い。洗顔やピールオフパックに配合されていることが多い。

リパーゼ:皮脂分解酵素。酵素洗顔に配合される。入っていない洗顔もあるため、購入時の確認が必要。

 

 

 

 

 

開き毛穴

 

頬などの“穴があいたように開いている毛穴”に関しては、要因が複雑に絡み合っているケースが多い。

肌質年齢によって原因・対策が異なるので、ぜひご自身の肌はどのタイプなのかを考えてケアしてくださいね♪

 

 

①過剰皮脂

 

 

目立つ部分‥‥鼻・鼻横・頬・おでこ

 

基本的に皮脂が出やすい部分に目立ちやすい。皮脂が過剰にでることで、毛穴が押し広げられ目立つタイプ。

鼻だけ皮脂が出やすい方は、鼻と鼻周り。顔全体的に皮脂が活発に出やすい方は、顔全体の毛穴が開きやすい。

 

 

対策

過剰皮脂を抑制する

毛穴を引き締める

 

根本的対策としては、過剰皮脂を抑制すること。スキンケアの中では、クレンジングなどの皮脂を取り除くケアも大切。

皮脂の対策と共に、毛穴を引きしめる効果の高いスキンケアが出来ると毛穴対策として有効。

 

【改善成分】

ライスパワー(R)NO.6:過剰皮脂を抑制する医薬部外品成分

ビタミンC誘導体:収れん・皮脂抑制・抗酸化効果

ピリドキシン(ビタミンB6):過剰皮脂を抑制する

 

 

 

 

 

②加齢によるたるみ

 

 

目立つ部分‥‥鼻の横・頬

 

紫外線・酸化・老化が影響で、皮膚が下にさがることで毛穴が“しずく型”に広がる。ひどくなると毛穴同士が連結し、より大きく穴が広がることも。

皮膚を上にひっぱって毛穴が見えなくなる方は、このたるみ毛穴。

 

対策

✓たるみ改善のエイジングケア

毛穴を引き締める

 

皮膚が下に下がってしまうことにより毛穴が目立つため、真皮のケアが重要。リフトアップ・たるみケアが有効的。

また、より老化を深刻化させないための予防対策も重要。

 

 

【改善成分】

レチノール:ヒアルロン酸増加・コラーゲン増加・減少を抑制。シワに対しても効果的。

ペプチド:アミノ酸が数個~数十繋がった状態。元々肌にある成分なので刺激が少なく、効果の高い“機能性ペプチド”は細胞活性など真皮のケアも可能。

アセチルグルコサミン: ヒアルロン酸およびⅠ型コラーゲン(真皮内に網目状に張りめぐらされている強硬なコラーゲン。肌の弾力やハリを保持)産生促進による抗老化作用。表皮ヒアルロン酸産生促進による抗老化作用

γ‐アミノ酪酸:細胞賦活・保湿効果。リフトアップ製品に含まれる。

 

【予防成分】

ビタミンC誘導体:定番の抗酸化成分。シミそばかす予防や、コラーゲン生成促進による抗老化効果も。

ユビキノン(コエンザイムQ10):抗酸化成分。紫外線による活性酸素の抑制に非常に高い効果を有する。

白金:抗酸化効果がかなり高い。半永久的に酸化を防止する効果が続く。

アスタキサンチン:抗酸化・抗炎症・抗シワ・抗老化など、肌を老化から守る働きが強い。

ビタミンE(トコフェロール):抗酸化・血行促進効果。エイジングケア製品に有効成分として配合される。

フラーレン:細胞死を予防することで、抗老化作用が高い。活性酸素を効率よく無害化するため、抗酸化効果が非常に高い。

 

 

 

 

 

③ニキビなどの炎症によるクレーター

 

 

目立つ部分‥‥ニキビが繰り返しできる部分

 

ニキビの炎症が強い&長期間続いたことにより、ダメージが真皮にまで進んでしまった状態。

皮膚が凹んでしまって、大きく穴が開いたように見える。

 

対策

真皮の細胞を活性化させる

 

真皮の細胞が破壊されてしまっている状態なので、スキンケアで出来ることは真皮細胞を活性化させること。

ヒアルロン酸・コラーゲン生成・線維芽細胞を活性化できる製品を選びたい。

 

【大人ニキビ】原因&対処法

続きを見る

 

【改善成分】

レチノール:ヒアルロン酸増産・コラーゲンの増加・減少抑制効果が高い。

ペプチド:アミノ酸が数十個つながった成分。効果の高い“機能性ペプチド”は、肌内部の働きを高める効果も。

 

参考

ニキビの炎症によるクレーターは、化粧品で完治は難しいため、“クリニックによる施術”が定番。

複数個クレーターがあり、かなり目立つのが気になる方は、“レーザー治療”などを視野にいれてもいいかも。

 

 

 

④乾燥によるキメ乱れ

 

 

目立つ部分‥‥

 

乾燥肌に多い。元々毛穴が小さい肌の方が多い乾燥肌。

本来の毛穴は小さいが、乾燥によりキメが乱れることによって、毛穴が開いたように見える。ずっと気になる方もいれば、季節や日によって見え方が異なる方もいる。

 

対策

水分・油分補給

保湿

代謝促進

 

肌の水分量の低下・皮脂膜の形成が出来ないことによる乾燥が原因。なので、水分増産・油膜形成をサポートするスキンケアが最適。

 

【改善成分】

ライスパワー(R)NO11:“水分保持機能の改善”効果のある成分として医薬部外品に認定されている。肌の内側のセラミドを増大させる働き。

ヒアルロン酸:水分を抱え込む力が非常に高い。1gで6Lの水を保持する強力な保水性。

アミノ酸:肌を構成する要素。数多くの種類が存在し、働きも異なる。肌なじみが多く、角質層の水分量を増加する効果が高い。

ガラクトミセス培養液(ピテラ):多種のアミノ酸・ビタミン・ミネラルを含む成分。肌の代謝を促進し、キメを整える効果が期待できる。

プロテオグリカン: EGF 様作用により、細胞の再生・ヒアルロン酸の産生を促す。

リピジュア: 「リン脂質」をモデルに開発された、高性能な生体適合性物質。約2,000個の分子が化学結合し保水性に優れたうるおいのベールをつくる。

セラミド:水分量を増加させ、肌の細胞間脂質を補強する役割。バリア機能を高める効果が高いので、肌そのものを整える働きのある成分。

 

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?♡

ぜひご自身の肌質と毛穴の目立つ原因をおさえて、お手入れを効率的に行ってくださいね♡

 

 



  • この記事を書いた人

miku

現役美容部員&美容ライター    【miku】 筋金入りの美容オタク! 大学卒業後、新卒で国内メーカーに就職。 美容部員として店頭勤務をスタート。 より多くの方にフェアな立場から情報発信したいと思い、美容ライターに転職。 プロとしての視点から、コスメ・スキンケア情報をシェアしていきます♡ 〜保有資格〜 ・コスメコンシェルジュ ・化粧品成分上級スペシャリスト 〜パーソナルカラー〜 1st:ブルベ夏 2nd:イエベ春 〜好きなブランド〜 デパコス&プチプラLover 〜ブログ歴〜 アメブロにて2018年〜スタート 月間約40万PV達成

-スキンケア
-, , , , , , , , ,

Copyright© 美容ライターmikuの“BeautyCollege” , 2020 All Rights Reserved.