スキンケア

【口コミ】シミ・ニキビ跡に効果絶大な“ホワイトクリーム1.9”

 

 

消えないシミ・目立つニキビ跡・全体の黄ぐすみ・・・

肌色に対する悩みは尽きることがないですよね。

美白アイテムを使ってみるけど、効果実感がなかなかできずに悩んでいる方も多いはず。

 

そんなあなたにおすすめしたいのが“bglenホワイトクリーム1.9”

通販限定のスキンケアブランド“bglen”。

 

現役美容部員が実際に使用し、2年で13本リピート

熱烈な信頼を置いているのが、ビーグレンの“ホワイトクリーム1.9”

美白アイテムとして、スキンケアの中で取り除けないアイテム。

 

今回は、そんな溺愛している美白クリームをご紹介致します!

 

 

 

 

 

ホワイトクリーム1.9とは?

 

 

ビーグレンは、長年にわたり卓越した実績をもつ“ハイドロキノンに”着目。

高い美白効果を持つ“ハイドロキノン”と、浸透テクノロジー「QuSome®」を配合させたナイトクリーム。

使う度に、曇りのない・澄んだ肌印象に導きます。

 

製品特性

・浸透性が良い為、効果実感しやすい

・顔全体に使えるクリーム

・ビタミンC3種配合で、より透明感を出しやすい

低刺激

 

ハイドロキノンとは?

 

“肌の漂白剤”と呼ばれる、最強の美白成分。

ハイドロキノンはメラニン合成酵素であるチロシナーゼの阻害剤であり、さらにメラニン色素を作るメラノサイトに対して細胞毒性があります。

すなわち、しみの原因であるメラニン色素を作らせなくする働きがあるのです。この働きが肌の漂白剤と言われる所以。

医薬部外品認定成分ではないので、“化粧品”としての扱い。医薬部外品成分のアルブチンは、ハイドロキノンの誘導体です。

欧米においては主な美白剤のひとつであり、その濃度が2%以下であれば市販で容易に入手が可能で、4-5%以上の濃度でも医師の処方で用いることが可能です。

 

 

 

その他特徴成分

 

全成分表示

水, プロパンジオール, スクワラン, ハイドロキノン, セテアリルアルコール, テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル, トリエチルヘキサン酸トリメチロールプロパン, ゴヨウマツ種子油, ジメチコン, ステアリン酸グリセリル, ベヘニルアルコール, ジステアリン酸PEG−23グリセリル, アスコルビン酸, 3-O-エチルアスコルビン酸, ヘキシル3−グリセリルアスコルビン酸, オリゴペプチド-34, オリゴペプチド-68, オキソチアゾリジン, 乳酸桿菌/ハイビスカス花発酵液, ゲンチアナ根エキス, ビオサッカリドガム-1, ラムノース, グルコース, グルクロン酸, トコフェロール, グリセリン, BG, ステアロイルメチルタウリンNa, ステアラミドプロピルジメチルアミン, ステアリン酸ポリグリセリル-10, ステアリン酸PEG−55, ステアリン酸ソルビタン, バチルアルコール, ステアリルアルコール, マカデミアナッツ脂肪酸コレステリル, ステアリン酸コレステリル, リナロール, 乳酸, 乳酸K, フェノキシエタノール, ピロ亜硫酸Na, EDTA-2Na

 

 

 

ビタミンC

 

 

アスコルビン酸

3-O-エチルアスコルビン酸

ヘキシル3−グリセリルアスコルビン酸

 

ハイドロキノンの美白効果をサポートするように、メラニン生成抑制・還元作用のあるビタミンCを配合。

3-O-エチルアスコルビン酸(VCエチル)は、即効性・安定性が高いのが特徴。

ヘキシル3‐グリセリルアスコルビン酸は、新しいビタミンC誘導体と話題。メラニン生成を抑制・メラノサイト内に閉じ込める・オートファージを活性化し分解する効果があります。

 

 

ペプチド

 

オリゴペプチド-34

オリゴペプチド-68

 

アミノ酸が連結して働く“ペプチド”。

オリゴペプチド‐34は、炎症を多角的に抑えながらメラニン生成を抑制

オリゴペプチド‐68は、紫外線によって活性化したメラニン合成を根本から抑制。シミやくすみの改善に高い効果を発揮する。

 

どちらも“美白効果”を持つ機能性ペプチド♡

様々な角度からメラニンに対して働くため、効果を早く・高く感じやすい工夫がなされています♪

 

 

 

 

改善しやすい肌悩み

 

 

✓シミそばかす

✓ニキビ跡

✓黄ぐすみ

 

メラニンが生成されることによる“肌色悩み”に効果的。使い続けていくことでメラニンを薄くすると共に、作られづらい肌を作っていく。

特にニキビ跡への効果は絶大で、毎日つけると早いスピードで薄くなりやすい。

 

 

 

使い方

 

パール1~2粒を、顔全体的に馴染ませるだけ。特に気になる部分があれば、そこから塗り始めるのがおすすめ◎

 

 

ハイドロキノンクリームは、ピンポイントでしか使えない製品が多いですが、こちらは顔全体に使えます

成分の性質上、紫外線により変化しやすいため、夜だけの使用が推奨。

 

 

使用感

 

 

比較的軽い・なめらかな使用感

顔全体に使えますが、保湿力はそこそこなので乾燥対策としての役割は△。フェイス用は別で用意した方が効果的。

スクワランの?独特なカオリがしますが、個人的にそこまで気にならずに使えます。

大体規定量を毎晩使って、平均3ヶ月強持つのでコスパも◎

 

効果実感

 

✓ニキビ跡→非常に改善

✓しみ・そばかす→やや薄く

 

かなりニキビ跡の改善は早かったと思います。

長年同じところに繰り返しニキビが出来ていたので、すぐに綺麗になくなることは無かったですが、使用を開始してからの色の抜け方は目を見張るものがありました。

しみに対しては、元々シミ体質なので、全く綺麗には消えていません。ですが、化粧で綺麗に隠れる程度に抑えてくれている実感有り。

 

 

 

 

 

 

品質を守る工夫

 

 

特に酸素に弱い“ハイドロキノン”を守るため、容器の構造にも工夫が施されています。

 

① アルミバリアチューブ

密閉性、遮光性が高く、光から成分の変質や酸化を防ぐ5層のアルミバリアチューブ。

特に性質が繊細な製品に最適な堅実性の高い容器です。

 

② エアレスノズル

空気や雑菌の侵入を防ぐ逆止弁を実装したエアレスノズル。

特にハイドロキノンは酸素により品質が変わりやすいため、エアレス容器が推奨される。

デリケートな有用成分を新鮮な状態に保ちます。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?♡

最強の美白成分“ハイドロキノン”に加えて、多角的にメラニンに対して働く成分が配合されているので、効果実感のスピードが速いこちらのクリーム。

ぜひどんな製品を使ってもあまり効果を感じられない方に、試してほしいアイテムです♡

 

 

 



  • この記事を書いた人

miku

現役美容部員&美容ライター    【miku】 筋金入りの美容オタク! 大学卒業後、新卒で国内メーカーに就職。 美容部員として店頭勤務をスタート。 より多くの方にフェアな立場から情報発信したいと思い、美容ライターに転職。 プロとしての視点から、コスメ・スキンケア情報をシェアしていきます♡ 〜保有資格〜 ・コスメコンシェルジュ ・化粧品成分上級スペシャリスト 〜パーソナルカラー〜 1st:ブルベ夏 2nd:イエベ春 〜好きなブランド〜 デパコス&プチプラLover 〜ブログ歴〜 アメブロにて2018年〜スタート 月間約40万PV達成

-スキンケア
-, , ,

Copyright© 美容ライターmikuの“BeautyCollege” , 2020 All Rights Reserved.