デパコス

20代前半学生・社会人におすすめのデパコスブランド

 

 

 

少しメイクに慣れてきて、美容にも興味がわいてくる<20代前半>の皆様!

※20代前半→20歳~23歳まで

 

 

「デパートコスメに興味があるけど、どのブランドがいいかわからない。」、「なにが人気で良いアイテムなのかが分からない!」という方に!

 

今回は、【現役美容部員miku】が厳選した、“20代前半におすすめデパコスブランド8選”をご紹介いたします♡

 

 

↓10代におすすめのデパコスブランドもまとめているのでこちらもチェック↓

 

10代におすすめの“デパコスブランド”

続きを見る

 

 

目次

THREE

 

JILLSTUART

 

 

とにかく可愛いが詰まっているブランド。コンセプトは、すべては女の子の“かわいい”のために

 

▷ブランドアイコン

 

 

人気が高いのは、ポイントメイクリップ・チーク・アイシャドウにファンが多い。製品数もカラーバリエーションも多いので、選ぶ楽しさもアリ。

ミラーなどのツール類も可愛いので、プレゼント需要がかなり高い。

フェイスコスメだけでなく、ボディケア・フレグランスも充実しているので、生活の中全体に取り入れやすいのも素敵。

 

20代前半におすすめアイテム

 

リップ

アイシャドウ

チーク

フレグランス

 

個人的にJILLSTUARTは、カラーや質感含めて<20代前半>にガッツリ使いたいブランド。可愛らしくて女子力が高まります。フレグランスも爽やかで若々しい甘い香りが多い。パッケージも可愛くて、インテリアとしても◎

 

 

 

 

 

▷価格帯

 

参考

リップ→3000円

アイシャドウ→2000~5000円

チーク→2500~5000円

フレグランス→2000~8000円

ツール→3000円

 

JILLSTUAR×20代前半

  • JILLSTUAR適正年齢
  • 可愛らしいカラーと質感がとても似合う
  • 全部をJILLSTUARでまとめても年相応
  • プレゼントにもおすすめ

 

PAUL&JOE

 

猫&お花好きにはたまらないブランド。パリ発信のブランドで、“見て楽しい、触って楽しい、飾って楽しい、持っていることが幸せ。”と、デザイン性も重要視されている。

有名なベースメイクシリーズのテーマは<内側から艷めく肌>。ツヤ肌仕立てにしたい方にはもってこい。

ファッションブランドなので、ケースが別売りで柄が数種類あり。着せ替えできる楽しさもあるファッショナブルなブランド。

 

▷ブランドアイコン

 

 

 

1番有名なのは、“プライマー”。保湿力が高く、綺麗な肌に仕立ててくれる。

その他リップ・チークなどのポイントメイクも人気。

 

 

▷20代前半におすすめアイテム

 

化粧下地

リップ

チーク

 

プライマーをはじめ、リップやチークなどのカラーアイテムも20代前半にはおすすめ♡パッケージが可愛いので、プレゼントにも喜ばれるブランド。

 

 

 

▷価格帯

 

お値段も比較的学生でも買いやすい価格帯で◎

 

参考

プライマー→3500円

リップ→1500~2000円

チーク→3000円

ケース→1000円

 

PAUL&JOE×20代前半

  • ターゲット層に当てはまる
  • 下地~ポイントメイクまでおすすめ
  • プレゼントにもぴったり
  • パッケージが可愛いのでパケ買い♡

 

Dior

 

 

言わずと知れた世界のDIOR。どのアイテムカテゴリーも優秀な製品が多い。

DIORをこよなく愛する<DIORマニア>・熱狂的ファンが非常に多い印象。

 

▷ブランドアイコン

 

 

1番有名なのは“リップマキシマイザー”。全女性が1本ずつ持っているであろう、超定番アイテム。リップケア製品も数多く取り揃えられていて、ちょっとしたプレゼントにも最適。

スキンケアアイテムもかなり充実。タイプが様々あるので、肌悩みに合わせてセレクトできる。

 

▷20代前半におすすめアイテム

 

リップ

リップケア

シングルシャドウ

 

はじめに試しやすいのは、<リップ・リップケア>カテゴリーがおすすめ。比較的DIORの中では試しやすい価格帯。カラー展開・質感展開が豊富で、プチプラリップとの仕上がりの違いに感動するはず。

アイシャドウは、パレットになるの値段が跳ね上がるので、まずはシングルシャドウから試すのがおすすめです。

 

 

 

 

▷価格帯

 

製品によってバラツキあり

 

 

 

参考

リップ⇒4000円前後

アイシャドウ⇒パレット 8000円前後・シングル3500円前後

アイメイク⇒3000~4500円程度

ベースメイク⇒6000~13000円前後

(シリーズによって結構バラツキあり)

チーク⇒6300円

 

DIOR×20代前半

  • 憧れブランド
  • リップ・リップケアが試しやすい
  • アイシャドウはシングルから
  • 高級感があるので1つ持っているだけでテンションあがる♡

 

 

RMK

 

 

ナチュラルメイク派からの指示が厚いブランド。

服を着替えるように、メイクを着替える、"COLOR CLOSET"がコンセプト。

もっと自由に、気ままに、大胆に。RMKは今日の私が、「今日なりたい私」へ解き放たれる、「もうひとうのクローゼット」の提案。

 

▷ブランドアイコン

 

 

 

 

ファンデ―ションをはじめとする、ベースメイクが特に有名。種類が豊富で、カバー力・肌質・仕上がりの好みで選ぶことができる。20代になったら、ベースメイクはデパコスを選んであげると、メイクの質があがります。

カラーアイテムは、種類が豊富。アイシャドウは単色、パレットなど5種類。チークはパウダー・クリーム・グラデパウダーなど5種類。カラー展開も多いので、選ぶのが楽しい。

 

 

▷20代前半におすすめアイテム

 

 

ベースメイク全般

リップ

アイシャドウ

 

 

 

ベースメイクは有名どころなので間違いなし。ポイントメイクもお手頃価格で試しやすい。ナチュラルなカラーが多いので、普段づかいしやすいのもRMKのポイント♡

 

 

▷価格帯

 

デパコスの中では、手に取りやすい方。

 

参考

ベースメイク⇒5000円前後

ポイントメイク

 ・リップグロス 2500円

 ・リップスティック 3500円前後

 ・アイ⇒単色2200~パレット5000円前後

 

 

M・A・C

 

 

クールでかっこいい印象のメイクアップブランドM・A・C。

 

▷ブランドアイコン

 

 

圧倒的カラーバリエーションの“リップ”。質感も様々な取り揃えアリ。

カラーメイクが人気で、リップ以外にもアイシャドウチーク・ハイライトなども人気が高い。

ベースメイクはツヤ肌に仕立てる“ストロボクリーム”が人気。

 

▷20代前半におすすめアイテム

 

アイシャドウ

リップ

下地

ハイライト

 

 

 

 

▷価格帯

 

外資系の中では手に取りやすい価格帯。

 

参考

リップ→3000円

アイシャドウ→2500~4000円

チーク→2500~4000円

ベースメイク→5000~6000円

 

M・A・C×20代前半

  • ポイントメイクが特におすすめ。
  • カラバリが豊富なので、いつもと違うカラーを選べる
  • 外資系の中ではカジュアルで手に取りやすい

 

NARS

 

 

ファッション性があり、タイムレスでシックなコレクションを揃えるブランド。

ダイナミックなカラー展開と、多くの質感を組み合わせて、個性を発揮できる。

 

▷ブランドアイコン

 

 

有名品が多数。コンシーラーなどのベースメイク、リップ・チークなどのカラーアイテムも人気が高い。

ファンデーションは、8種類×6~22色展開とバリエーション豊か。自分の肌となりたい仕上がりに合わせて、ピッタリのアイテムが見つかるはず。

リップ・ブラッシュもカラー展開豊富で、選ぶのが楽しくなるバリエーション。

 

▷20代前半におすすめアイテム

 

コンシーラー

リップ

アイシャドウ

 

個人的にはM・A・Cと同じ系統のイメージ。シックで大人っぽいメイクを作ることができる。各種カラー・質感展開が多いので、様々な個性に合わせることができる。

 

20代前半でNARSを選ぶとすれば、有名な“コンシーラー”“ブラッシュ”がおすすめ。コンシーラーはカバー力が高く崩れにくい

ので、プチプラとの違いに感動するはず。

 

 

 

 

 

▷価格帯

 

そこまで高すぎないので、手を出しやすい価格帯♡

 

参考

ベースメイク⇒5000~7000円

コンシーラー⇒3500円前後

リップ⇒3000~4000円前後が多い。

ブラッシュ⇒4000~5000円

 

NARS×20代前半

  • コンシーラーがおすすめ
  • 10代よりちょっぴり大人びたブランド
  • チーク・リップのポイントメイクも人気
  • M・A・Cよりもシックで大人っぽい

 

 

ADDICTION

 

 

年齢を問わず自分らしいスタイルを求めるすべての女性たちのために生まれたメイクアップアーティスト・AYAKOのオリジナルブランド。

ひとりひとりの個性を最大限に生かしたスタイルを創り上げる、斬新なメイクアップブランドです。

 

▷ブランドアイコン

 

 

 

アイシャドウが有名なブランド。デパコスのシングルシャドウデビューとして購入される方も多いはず。

リップ・チークなどのポイントメイクアイテムも、カラーバリエーションが豊富なので、選ぶのも楽しい◎

 

▷20代前半におすすめアイテム

 

アイシャドウ

リップ

 

デパコスに挑戦するには、お手頃で試しやすいADDICTIONコスメ。アイシャドウは1つ持っていれば、ほかのカラーと組み合わせることが出来るので使い勝手も◎

 

 

 

 

▷価格帯

 

おおよそ3000円前後のアイテムが多いので、学生さんでも手に取りやすい◎パッケージもシンプルでかっこいい。

 

参考

アイシャドウ→2000円

リップ→3500円

チーク→3000円

アイメイク→3000円

 

ADDICTION×20代前半

  • アイシャドウをはじめポイントメイクがおすすめ
  • 複数色組み合わせると可愛い
  • ちょっとしたプレゼントにもぴったり♡

 

THREE

 

 

ブランド名である〔 3 〕は創造を意味する数字。

スキンケア・ベースメイク、どちらも人気が高い。

 

THREEメモ

スキンケア⇒ 心・からだ・肌のバランスを感じて、自分本来の美しさを総合的に引き出すことを目的として、<植物>に着目。植物から採りだされた精油を独自にブレンドして、リラックスできるスキンケアタイムを。

メイクアップ⇒ツヤ肌・透明感・血色感を宿すベースメイク、自分らしさを発揮出来るポイントメイクから構成。こちらも植物エキスを配合しており、肌を労る。

 

 

▷ブランドアイコン

 

 

スキンケア×ベース×メイク の三本柱

 

スキンケアでは、植物油を使用した“クレンジングオイル”

ベースメイクでは、生の肌質感を引き立てる“ハイライター”

ポイントメイクでは、肌に溶け込む“リップ”“チーク”が人気。

 

▷20代前半におすすめアイテム

 

リップ

ハイライト

 

ブランドアイコンである、ハイライターリップがおすすめ。ハイライターはのせるだけでより肌が綺麗に見えるのでイチオシ♡

クレンジングオイルも人気が高いので、スキンケアのお手入れ意識が高い方は是非取り入れてみてください♪

 

 

 

 

▷価格帯

 

 

ポイントメイクは比較的手に取りやすいですが、スキンケアはやや20代前半にはお高めかも。

メイクアイテムでは、アイシャドウパレットがやや高価格。

 

参考

スキンケア⇒5000~10000前後

ライン・アイテムによって若干の差がある

ベースメイク⇒3500~6000円

ポイントメイク⇒アイパレット6000円前後

リップ・ブラッシュ⇒3000~4000円

 

THREE×20代前半

  • ナチュラルメイク派におすすめ
  • リップ・ハイライトが人気♡
  • アイテムによっては価格が高いことも

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?♡

ぜひ選んでいただく際の参考になれば幸いです♡

 

miku

 



  • この記事を書いた人

miku

現役美容部員&美容ライター    【miku】 筋金入りの美容オタク! 大学卒業後、新卒で国内メーカーに就職。 美容部員として店頭勤務をスタート。 より多くの方にフェアな立場から情報発信したいと思い、美容ライターに転職。 プロとしての視点から、コスメ・スキンケア情報をシェアしていきます♡ 〜保有資格〜 ・コスメコンシェルジュ ・化粧品成分上級スペシャリスト 〜パーソナルカラー〜 1st:ブルベ夏 2nd:イエベ春 〜好きなブランド〜 デパコス&プチプラLover 〜ブログ歴〜 アメブロにて2018年〜スタート 月間約40万PV達成

-デパコス
-, , , , , , , ,

Copyright© 美容ライターmikuの“BeautyCollege” , 2020 All Rights Reserved.